歯周病・インプラントQ&A

2016.06.27更新

随時情報を更新していきます。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.06.26更新

京都府長岡京市の皆様に愛される当院のコンセプトは、できるだけ歯を抜かない治療です。歯周病の治療の時にまず考えるのが、天然の歯を健康に残すことです。
天然歯は抜いてしまえば二度と返ってきません。
患者様とともに前向きに取り組んでいきます。

重度の歯周病は抜かなければ治らないと思いがちです。
しかし、悪化した歯周病であっても、ていねいに、徹底的に治療すれば改善が見られます。患者様にとって最善の方法を一緒に考えていきましょう。

それでも歯を抜かなければいけない場合は、当院ではインプラントもおすすめしています。
患者様一人一人に合わせた最適な治療法を提案させていただきますので、お悩みの方は一度相談にいらしてください。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.06.23更新

京都府長岡京市近辺にお住まいの方に朗報です。

当院では、歯周病治療であってもインプラントの治療であってもまず第一に「今ある歯を健康に残すこと」を考えております。
それは難しい治療であってもそうで、何より先に「抜かずに残すことはできないか」と考えて治療に臨んでおります。

また、院内には専門の技工士がいて、医師とのコミュニケーションを取りながら、精度の高い技工物を作成していきます。
お一人お一人の患者さまに合うものを作り、質の高いものを提供しております。

さらに、患者さまにご満足していただけるよう「長持ちするインプラント」の治療にも臨んでおります。
当院はこれまでに多くの経験と実績を積んできました。
あきらめないで、まずは当院へお問い合わせください。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.06.17更新

顎の骨に人工の歯根を埋め込み、そこに人工の歯を取り付けるインプラントは、歯を失ってしまっても、自分の歯で噛むような感覚を取り戻せる治療法です。
インプラント手術と聞くと、恐怖心を持たれる方もいるかもしれませんが、40年以上の実績のある治療ですので、安心していただきたいと思います。

入れ歯やブリッジは隣の歯で支えるため、残存歯にダメージを与えてしまうこともありますが、インプラントは周辺の歯に負担をかけることがないため、お口全体の健康を維持することができます。
これがインプラントの大きなメリットです。

当院は、京都府長岡京市にお住まいの患者さまのために、歯を残す治療、残存歯を大切にする治療にこだわっています。
難症例でもあきらめず対応しますので、歯のお悩みは当院にご相談下さい。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.06.10更新

当院は歯周病専門医と日本歯周病学会認定歯科衛生士による徹底した歯周病治療を行っている歯科医院です。

歯は抜いてしまったら最後、後で後悔しても2度と返ってきません。
これだけ医学が発達した現代でも、自分の天然歯に勝るものはありません。
当院では患者様ご自身の天然歯を残すことを第一に考えています。
できるだけ抜かずに治療していく、患者様の天然歯を健康に長持ちさせる、ということを歯周病治療の最大の目標に診療に励んでおります。

京都府長岡京市にある当院は、メイン通りから少し住宅街の中へ入った桜並木の中にあります。
桜の季節には「待合室からお花見が出来る」と喜ばれる静かで落ち着いた環境にあります。

歯周病やインプラントのことでお悩みの方や、ご相談されたいことがある方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.06.04更新

当院は京都府長岡京市を拠点に歯周病及びインプラントを主軸とした歯科診療を行っておりますが、特に当院のインプラント治療は残存歯との相乗効果があることから患者様より高く評価されております。

当院で行うインプラント治療は残存歯に負担をかけないことをねらいとし、食べ物を噛むにしても従来の入れ歯やブリッジと異なり自分の力だけで残存歯に負担をかけることなく噛むことが実現できます。

また、インプラントを埋め込んだことで今まで以上に食べ物が噛みやすくなり、定期的な検診と手入れを正しく行っていただければご自身の歯として健康的に且つ長く保つことが可能です。

当院ではインプラント治療後は長く歯を保つためにも歯周病ケアを強くお勧めさせて頂いており、歯周病によりインプラントを失うリスクがあることだけは確かです。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.05.27更新

京都府長岡京市で、皆様の歯の健康を支えている歯科医院です。
当院ではできる限り、歯を抜かない治療を患者様にご提供しています。

インプラントや歯周病治療でも、天然歯をいかに健康に残すことを考えています。
ですから、患者様には、ぜひ前向きな気持ちで当院の治療を行って欲しいと思います。
スタッフ一同、難しい症例でも諦めずに皆様のお力になります。
また、重度の歯周病の場合は抜歯しか選択がないという概念がありますが、当院は歯周病に大変、詳しい歯科医師が在籍しており、責任をもって治療にあたっています。
優秀な歯科衛生士による日々のブラッシングの指導やメンテナンスが好評です。

完全予約制で十分な診察時間を設けているので、少ない通院回数で充実した治療が可能となります。
お気軽にご利用ください。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.05.22更新

当院は京都府長岡京市にて開業以来、患者様が前向きな姿勢で治療を受けられる限り、当院も諦めずに治療に取り組むというコンセプトのもと、治療を行っております。

それを裏付けるように、これまでインプラントは困難であると判断された患者様のインプラント治療を成功させた実績が当院には多数ございます。

一例を挙げると、上下共に歯が殆どない患者様がいらっしゃいましたが、当院では、インプラントを埋め込むことで今までお使いになっていらっしゃった義歯以上に噛みあわせがよくなり、かつ快適になったというお声を実際に頂いております。

一般的に顎の骨が薄い方や幅が狭い方はインプラント治療に不向きであると言われていますが、顎の骨の状態を拝見させて頂き、顎の骨を再生させる手術により治療可能となる場合があります。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.05.19更新

近年注目されている治療の一つが、インプラントです。
歯を失った場所に人工の歯を埋めると聞くと、なんだか怖いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、入れ歯やブリッジ治療にはないメリットが存在するのです。

インプラント治療をする大きなメリットの一つは、残っている自分自身の歯に負担をかけにくいということです。
入れ歯やブリッジの場合、どうしても周囲の歯に負担をかけます。
無理して使い続けると、健康であったはずの歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。

京都府長岡京市にある当院では、難症例のインプラント治療にも対応しております。
インプラント治療を諦めていた方にも、ぜひ一度お口の中の状態を見せていただければと思います。

投稿者: 岡部歯科医院

2014.05.13更新

重度の歯周病になったら、歯を抜くしかないと思っていませんか。
一般的にそのような風潮があり、確かに一概に違うとは言えません。
しかし、当院は患者さまが諦めない限り、できるだけ天然歯を残す方向で治療計画をたて、全力で治療いたします。

当院は京都府長岡京市にある歯科医院です。
院長は日本歯周病学会認定の歯周病専門医で、さらに同学会が認定する歯科衛生士も在籍しております。
歯科技工士、診療助手などのそのほかのスタッフも全員意識が高く、勉強を欠かさない人たちばかりです。

歯周病、インプラントに強い熱心な歯医者をお探しなら、ぜひ当院を選んでください。

これからも、患者さまに笑顔になって帰っていただけるよう頑張ります。
そして、当院に来てよかったと心から思っていただけるような治療をしていきたいと思います。

投稿者: 岡部歯科医院

前へ