歯周専門医と日本歯周病学会認定歯科衛生士による徹底した歯周病治療 残った歯を守るための長持ちするインプラント治療 歯周専門医と日本歯周病学会認定歯科衛生士による徹底した歯周病治療 残った歯を守るための長持ちするインプラント治療

当院のご紹介

京都府長岡京市の岡部歯科医院のコンセプト

-できるだけ歯を抜かない治療-

Consept.1
歯を抜く前に「この歯は本当に残せないのか」と常に自分に問う

歯周病治療であっても、インプラント治療であっても、まず天然歯を健康に残すことを何よりも一番に考えます。天然歯は、抜いてしまえば二度と返ってきません。
難しい症例であろうとも、患者さまが前向きである限り私たちもあきらめません。

Consept.2
診察、治療は完全予約制。十分な時間を取るから、少ない通院回数で治療可能に

当院の診察、治療は完全予約制です。このことにより、事前にお伺いした症状、また治療内容に基づき、適切な時間をあらかじめ確保しておくことができます。その結果、少ない通院回数で十分な治療が可能となりました。また、一般的な歯科医院にありがちな待ち時間もなく、快適に通院していただけます。

Consept.3
諦めないでください!「重度の歯周病=抜歯」ではありません。
長く、ご自身の歯で

悪化した歯周病であっても、ていねいに、徹底的に治療すれば改善が見られます。
「重度の歯周病=抜歯」という概念を打ち破り、ご自身の歯をできるだけ長く使っていただきたい…。その一心で治療に取り組んでおります。日本歯周病学会専門医・院長の岡部、同じく日本歯周病学会認定歯科衛生士・重信が中心となって治療にあたります。

Consept.4
高度な技術を持つ技工士が質の高い技工物(冠など)をご提供!

当院では、以前在籍していた森田 誠が個人で開業した技工所、「歯立屋」と、同じく小寺 秀明の技工所「コテラボ」に技工物を注文しています。彼らは各種学会へ論文を発表しており、インプラント関連業者の主催するセミナーの講師も務め、さらに、技工士学校の講師も務めております。このような日本でも指折りの大変高度な技術を持つ彼らと私が緊密なコミュニケーションを取ることによって色や形の細部までこだわった、より理想的な歯冠を作ることが可能となっています。 また、この程、彼らの弟子である、北山 雄大が当院の専属技工士として新たに加わりました。これによりさらに充実した体制で技工物を製作できるようになったことはうれしい限りです。

インプラント、歯周病治療は京都府長岡京市の岡部歯科医院までお気軽にお問合せください。

岡部歯科医院の歯周病治療例

重度歯周病症例

この患者様は歯がグラグラして、患者様本人も歯を抜くしかないと諦めていましたが、
「できるだけ抜かずに、歯並びもきれいに治したい!」
ということで徹底的な歯周病治療と、矯正治療を行いました。
治療の結果、グラついていた歯はびくともしなくなり、歯並びも整えることができました。